staff

○スタッフ

・新井健史(あらい けんじ/Kenji Arai)

HMRエンターテインメント代表取締役。作・編曲家、⾳楽プロデューサー。1979 年11 ⽉27 ⽇⽣まれ。射⼿座のA 型。愛称はあらけん。

ゲーム制作会社でサウンドクリエイターとしてドラゴンボールシリーズやガンダム、ワンピースなどの作品を担当。独⽴後は「愛内⾥菜」や「fripSide」など数多くのメジャーアーティストやゲーム、CM などへ楽曲提供を⾏う。関わった作品の売上総数は500万枚を突破。オリコンベスト10に複数の楽曲を送り込むなど精⼒的に活動している。

アニメ「ミス・モノクローム」の劇伴BGM や「となりの関くん」主題歌ミックスなど、エンジニアとしても数々の作品に携わっている。となりの関くんでは編曲も兼任しており、作家とエンジニアという2つの視点から楽曲を制作する事で、⾼品位なサウンドを⽣み出している。

映像と⾳楽の同期や、時間軸に沿った⾳楽制作も得意としており、映像作品のMA や効果⾳制作なども制作している。近年は映像クリエイターとしてミュージックビデオやCM 制作なども⾏い、常に時代の流れにそった作品制作を⼼がけている。

 

twitter : http://twitter.com/arakeso
instagram:https://www.instagram.com/arakeso.hemuri/
facebook:https://www.facebook.com/kenji.arai.754

 

・大川茂伸(おおかわ しげのぶ/Shigenobu Okawa)

作、編曲家。1976年11月9日生まれ。

2001年作曲家としてデビュー、その後「堀江由衣」「浅野真澄」などへの楽曲提供、ドラマ「戦国☆男士」、社会現象にもなったアニメ『魔法先生ネギま!』主題歌「ハッピー☆マテリアル」などを手がけるヒットメイカー。ベースやキーボードなどを演奏するマルチプレイヤーでもある。

facebook:https://www.facebook.com/profile.php?id=100006958726740&fref=ts

 

 

・町田勇哉(まちだ ゆうや/Yuya Machida)

 ドラマー、PA&レコーディングエンジニア、作・編曲家。

大阪芸術大学、音楽学科卒業。在学中はドラムを専攻しビッグバンドの編曲も担当。音楽好きの家庭に育ち様々な楽器に触れる中、絶対音感を培う。正確な音程感覚を持った稀有なドラマーとして、数々のアーティストのサポートドラムやレコーディングに参加。ドラマーとして10年以上のキャリアがあり、JAZZやAOR、POPSやROCKなど、幅広いスタイルを得意としている。

プレイヤーとして活動する傍ら、PAエンジニアとしても数々の現場をこなし、プレイヤーとオーディエンス双方の感覚を活かしたサウンドメイキングには定評がある。コンポーザーとして、アーティストの楽曲アレンジやゲームBGM制作などにも携わっており、今後の活躍が期待されるクリエイターである。

[主な経歴]
・Lump of Sugar様『タユタマ2 -after stories-』サントラ収録楽曲の編曲
・Lump of Sugar様『縁りて此の葉は紅に』BGM制作
・Wonder Fool様『夏の魔女のパレード』BGM制作
・Wonder Fool様『純情化憐フリークス!』BGM制作
・カサンドラのお茶会、ドラムサポート

twitter:https://twitter.com/machida0614

 

 


  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © HMRエンターテインメント All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.